Re:quaL≡
W shape loafer BLACK
※受注生産商品

販売価格
82,500円(税込)
COLOR
SIZE
購入数

『受注オーダーについて』

こちらの商品は受注生産商品となっており、ご注文後の作製になる為お届けまでに1ヶ月程かかります。
受注オーダーに関しましては、以下の3点をご承諾頂い方のみ承らせて頂きますので必ずご確認下さい。


* 商品代は全額前金でのお支払いとなります。(銀行振込 又は クレジットカード決済 に限る)

* 生産状況により上記期間より多少前後する場合が御座います。

* ご注文後、お客様都合での キャンセル・サイズ交換 等はお断りさせて頂いておりますので予めご了承下さい。


その他、ご注文に関するご質問に関しましては当店ホームページ、又はコンタクトページよりご連絡下さいます様、
宜しくお願い致します。



2019 SHOW COLLECTION

二足の靴を解体し融合・再構築させたデザインローファー。

インパクトのあるアッパーデザインが特徴。
ソールも二枚仕立てになっており、6cmヒールの厚底仕様。

素材:牛革

製品に関するご注意
革製品となっておりますので、水・湿気・直射日光や高温には弱いので、万が一水に濡れた場合はすぐに拭き取って、
風通しのよい場所で陰干しし保管して下さい。また、濡れた際はシミになる場合が御座いますのでご注意下さい。

『 Re:quaL≡ 』
デザイナー・土居哲也 (Tetsuya Doi) / 1993年 岡山出身。

東京モード学園 と coconogacco をダブルスクールし、卒業後に 文化ファッション大学院大学 入学。
卒業後、2016年に友人とともにファッションブランド「 Re:quaL≡(リコール) 」スタート。

ブランド名は、「Re:(時の単位)」「equal(常に等しく)」を組み合わせた造語で、深い意味はなく、
まだ言葉になっていない『事』や『物』を表現したいという思いから命名。

ユニセックスでの展開となっており、男性と女性のそれぞれのセクシャリティが混在するような 服作りを提案している。
2019年、若手デザイナーの登竜門である「第33回イエール国際モードフェスティバル」の ファッション部門において準グランプリに選出。